FC2ブログ
カナダ・バンクーバー地域で活躍するフライトインストラクターたちのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ほぼ1年ぶりの更新   ◆Mの訓練日記・リターンズ
「カナダへの航空留学」をご覧の皆さん、こんにちは。
M改めエム、更に改め「異国の憂国のフライトインストラクター・ヱム」です。



憂国
国の現状や将来を憂え嘆くこと。
「―の士」
◇三省堂提供「大辞林 第二版」より◇



ほぼ1年ぶりの更新です。
忘れられないように更新です。

春です。

春になるとブログも更新したくなります。


バンクーバーオリンピック・パラリンピックも無事に終了。

関係者の方々は大変だったでしょう。

オリンピック期間中は我々フライトスクールも大変でした。

でも今は自由自在に飛び回れます。

うれしくなってブログを更新してみました。



それだけうれしかったんです。


では、また近日中に。
スポンサーサイト
豚インフルエンザ   ◆Mの訓練日記・リターンズ
「カナダへの航空留学」をご覧の皆さん、こんにちは。
M改めエム、更に改め「憂国のフライトインストラクター・ヱム」です。



憂国
国の現状や将来を憂え嘆くこと。
「―の士」
◇三省堂提供「大辞林 第二版」より◇



ゴールデンウィークも終わりです。

カナダにゴールデンウィークはありませんが、この時期は日本からの観光客をバンクーバーの街中でチラホラ見かけます。

友人の一人が日本の旅行会社のバンクーバー支店で働いています。

例のインフルエンザの影響でゴールデンウィーク間際のキャンセルが多かったそうで、旅行業界には大打撃です。

高校の修学旅行でビクトリアに来ていた学生さんも帰国後感染が疑われていたようですが、陰性との事でよかったです。




うちのフライトスクールで働く整備士のおっちゃんの姿を先週1週間ほど見かけませんでした。

同僚に聞いたところによるとメキシコに家族で1週間行っていたようです。

先日帰国して今朝から働き始めています。

さっき姿を見かけました。





元気そうでしたよ。





しばらく彼を観察してみようかと思います。
フロートレーティングへの道   ◆Mの訓練日記・リターンズ
「カナダへの航空留学」をご覧の皆さん、こんにちは。
M改めエム、更に改め「憂国のフライトインストラクター・ヱム」です。



憂国
国の現状や将来を憂え嘆くこと。
「―の士」
◇三省堂提供「大辞林 第二版」より◇



昨日のフロートレーティング(水上飛行機)の話ですが...


訳あって延期となりました。


飛行機のトラブルです。


お詫びにこんな写真を貼ってみました。


せんとくん









せんとくんです。


年末に日本の実家に帰ったときに遭遇しました。


場所はもちろん奈良です。
Float Rating   ◆Mの訓練日記・リターンズ
「カナダへの航空留学」をご覧の皆さん、こんにちは。
M改めエム、更に改め「憂国のフライトインストラクター・ヱム」です。



憂国
国の現状や将来を憂え嘆くこと。
「―の士」
◇三省堂提供「大辞林 第二版」より◇



最近バンクーバー周辺は天気がとても良いです。

今日は最高気温が20℃と、春らしくなってきました。

とか言っておきながら先週は雪が降ったんですが...



まぁ、それはさておき。


明日フロートレーティング(水上飛行機)の免許でも取りに行こうかと思ってます。


天気もよさそうだし、暖かそうだし。


1日で取れるらしいし。


後日結果報告します。
ウソじゃありません。   ◆Mの訓練日記・リターンズ
「カナダへの航空留学」をご覧の皆さん、こんにちは。
M改めエム、更に改め「憂国のフライトインストラクター・ヱム」です。



憂国
国の現状や将来を憂え嘆くこと。
「―の士」
◇三省堂提供「大辞林 第二版」より◇



昨日はいろんな人がいろんなウソをついたことでしょう。

今日は4月2日なのでウソじゃありません。

昨日の朝、バンクーバーの天気は曇り。

空港へ車を走らせていると徐々に雨が降ってきました。

さらに走らせると徐々にみぞれっぽくなってきました。

そして遂に雪になってしまいました。

4月なのに雪です。

ウソじゃありません。

本当です。

やっぱりカナダは寒いわねぇ~。っていている観光客の姿が目に浮かびます。

空港周辺はうっすらと白くなりました。

でも午後には雨になり溶けたようです。

では、そんな雪のバンクーバーの写真をどうぞ。


スタンレーパーク







バンクーバー・ハーバー







あっ、ちなみに写真は去年の12月のものです。


さすがにこんなに積もりませんでした。
居眠り   ◆Mの訓練日記・リターンズ
「カナダへの航空留学」をご覧の皆さん、こんにちは。
M改めエム、更に改め「憂国のフライトインストラクター・ヱム」です。



憂国
国の現状や将来を憂え嘆くこと。
「―の士」
◇三省堂提供「大辞林 第二版」より◇



CNNニュースより

貨物室で勤務中、航空機が離陸 無事にボストン空港着

(CNN) 米マサチューセッツ州州警察当局者は31日までに、ボストン空港に到着した格安航空、ジェットブルー機の荷物室で21歳の男性が見付かったと述べた。体に問題はないらしい。


同機は、ニューヨークのケネディ国際空港発。旅客便らしい。


男性はジェットブルー航空の職員と判明。州警察に、貨物室で勤務中、航空機が離陸したと説明している。居眠りしていたとの情報もある。警察は訴追などしない見通しだが、詳しい経緯を調べている。



春になるとついつい居眠り。

暖かいですから。

春です。





バースデーフライト   ◆Mの訓練日記・リターンズ
「カナダへの航空留学」をご覧の皆さん、こんにちは。
M改めエム、更に改め「憂国のフライトインストラクター・ヱム」です。



憂国
国の現状や将来を憂え嘆くこと。
「―の士」
◇三省堂提供「大辞林 第二版」より◇



仕事中にコソ~リ更新です。

今日80歳のおじいさんが誕生日を迎えました。

私のおじいさんではありませんが、お誕生日おめでとうございます。

誕生日にそのおじいさんは家族(奥さん、孫そして孫の婚約者)をフライトに連れて行きました。

もちろんおじいさんがPICです。

80歳現役パイロットです。

シーリング500フィートなのにピット・メドォウズからチリワックまで飛んでいきました。

もちろんパイを片手に帰ってきました。



私のおじいさんは80歳のときは呆けてました。



私の今日のフライトの一つに13歳の少年とのフライトがありました。

彼も今日が誕生日だそうで、お父さんから誕生日プレゼントにと彼をフライトに連れて行きました。

彼をパイロットシートに座らせ私は右席で見ているだけ。

最近の子供は何も教えなくても飛行機を飛ばせるようです。

彼の感覚的にはテレビゲーム。


フライト後にお父さんが俺に聞きました。


「どうだった初めての操縦は?」


そんな父の問いかけに少年は、


「ゲームよりもチョットだけリアリティがあったね。」


と。


チョットだけじゃなくて...



これがリアルなフライトなんですけど。



どうも最近の子はバーチャルな世界から抜け出せないようです。
近況報告   ◆Mの訓練日記・リターンズ
「カナダへの航空留学」をご覧の皆さん、こんにちは。
M改めエム、更に改め「憂国のフライトインストラクター・ヱム」です。



憂国
国の現状や将来を憂え嘆くこと。
「―の士」
◇三省堂提供「大辞林 第二版」より◇



突然コソ~リと更新してみました。

ェムです。

誰も見ていないと思いますが、ェムです。

2007年4月8日の最後の更新から約2年。

一応フライトインストラクターやってました。

最近ようやく一人前のインストラクターになれたような気がします。

2年前、まだまだ赤ん坊だった知人の次男が今ではすっかり人間らしくなってます。

2年って長いですね。


春のピット・メドォズ







春になったのでブログを再開しようかと思ってます。

気に入ったら読んでください。


最後にウチの飛行機の写真です。


セネカⅡ





祝・ご結婚   ◆Mの訓練日記・リターンズ
K&Y

ご搭乗の皆様こんにちは。本日も「カナダへの航空留学」をご利用頂きまして、誠にありがとうございます。
ご搭乗機はCFC777便、バンクーバー・Canadian Memorial Church発ZBB空港行きでございます。
本日の機長は松○K、客室乗務員は○田Y改め、松○Yでございます。
なお、Yさんは本日よりK機長専属となりましたので、ご用の際にはどうぞお気軽にその他の乗務員にお申し付け下さい。


これからの飛行中どんな乱気流が起こるかわかりません。お座席にお座りの際はベルトをしっかりとお締めになり、ズボンのベルトは目の前の御馳走をお召し上がり頂くため、十分に緩めて下さい。
また、新婦Yさんは新郎Kさんの財布のひもをしっかりとお締め下さい。
また仕事上でのストレス、愚痴、女性関係などは新婦のご機嫌を損ねる恐れがございますので機内にはお持込になれませんので予めご了承下さい。
K機長がお持込になれますお手荷物は、厚みのあるお給料袋のみとさせていただきます。

それでは只今より、機内に装備されております緊急用設備の使用法をご説明いたします。
皆様前方のスクリーンにご注目下さい。

救命胴衣は皆様のお座席の下にございます。
お二人の愛におぼれそうな際、お取りだしください。救命胴衣は頭から被り、ベルトをおしめ下さい。
赤いタグを引きますと救命胴衣は膨らみます。
ふくらみが足りない場合は両方の管から愛情をいっぱい吹き込んでください。
なお、お二人の新居には玄関と裏口に非常口がございます。飲みすぎての深夜の帰宅時の入り口、夫婦喧嘩の際の脱出口としてK機長は予め脱出口を2ヵ所以上確認しておくことをお勧めいたします。
また新婦Yさんは緊急事態に備え十分な訓練を重ねております。新郎Kさんはポケット内のマッチ、領収書、香水、口紅などには十分にお気をつけください。

皆様大変お待たせいたしました。ご搭乗機はまもなく離陸いたします。
お座席のベルトはお締めでしょうか。今一度ご確認下さい。

それでは機長に代わりまして、ご搭乗機の飛行予定をご案内致します。
ご搭乗機はバンクーバーを定刻通り離陸、巡航高度は幸せいっぱいの上昇気流にのってどこまでも上昇を続けております。
目的地までの飛行時間は現在永遠でございます。
地上からの連絡によりますと、目的地周辺の天候は快晴、気温はお二人の愛の熱気でアッツアツ、測定不可能との報告が入っております。
離陸後は甘い新婚生活上空を通過、限りない幸福へと向かって参ります。
なお、機長Kさんは現在トレーニング中のスチューデント・パイロットでございます。
途中、操縦を誤り機体が大きく傾くことも予想されますが、新婦Yさんがしっかり支えてくれることと思いますので、皆様どうぞご安心下さいませ。
また何分若い二人でございます。少々揺れることがございましてもお気になさらずに、皆様の温かいお心添えを持ちまして安全飛行にご協力くださいませ。

これより前方のスクリーンにて映画を上映いたします。本日上映いたします映画のタイトルはKとYの「ラブラブキッス」でございます。
どうぞ皆様前方のスクリーンにご注目下さい。
なお上映時間は8秒でございます。
(業務連絡、Kさん、YさんSTAND BYお願いします)
カメラをお持ちのお客様はどうぞ前方へお越し下さい。




まさか、本当にして頂けるとは思いませんでした。ありがとうございました。

大変申し訳ございません。
映像に乱れがございましたので、再度上映させて頂きます。



皆様、ご搭乗機はZBB空港に到着いたしました。
飛行機が完全に停止し、目の前のご馳走を全てお召し上がりになられるまで、お席をお立ちになりませんようお願い申し上げます。
また、お忘れ物のございませんよう、引き出物をお確かめ下さい。
本日の「カナダへの航空留学」はこれにて終了させて頂きますが、お二人の愛のフライトはこれからも永遠に続きます。
そしてかわいいパイロット&乗務員が誕生すること心からお祈り申し上げます。
尚お二人の愛のフライトは、本日より松○夫妻新居より毎日運行いたします。
皆様一人で寂しいとき、お二人の幸せにあやかりたい時には是非ご利用下さいませ。
その際、土産持参の方には、Cクラスへのアップグレードがあるかもしれません。

それでは最後に、「2007年独身フライトインストラクター売れ残り一掃キャンペーン」のご案内をさせていただきます。
只今「カナダへの航空留学」では様々な特典をお付けして、選り取り緑のフライトインストラクターをご用意し、皆様のお申し込みをお待ちしております。
うちの息子&娘のお土産に、是非いかがでしょうか?
お気に召すインストラクターがおりましたら、どうぞお気軽にお声をお掛けくださいませ。
商品のなかには売約済み、賞味期限切れのものもあるかと思います。左手の薬指をお確かめのうえお求め下さいませ。
尚商品は全て生モノでございます。返品、交換はいたしかねますので悪しからずご了承下さい。

本日は「カナダへの航空留学」をご利用下さいましてまことにありがとうございました。
Kさん、Yさんのご多幸を乗務員一同、心よりお祈り申し上げます。





今日は結婚式に出席してきました。

『機内サービス』で出会った二人の結婚式です。

バンクーバーのフライトスクールで出会った二人の幸せを心よりお祈りしております。

末永くお幸せに。


byヱム

P.S.
写真に写っているカメラマンはあのNHK氏です。
かわいい教え子達の為にがんばってました。
噂の真相   ◆Mの訓練日記・リターンズ
「カナダへの航空留学」をご覧の皆さん、こんにちは。
M改めエム、更に改め「憂愛車のフライトインストラクター・ヱム」です。



憂愛車
愛車の現状や将来を憂え嘆くこと。
「―のフライトインストラクター」
◇三省堂提供「大辞林 第二版」より◇



NHK氏からの流れをぶった切ってヱムです。

長らくご無沙汰してしまいました。
忙しくて更新が...と言いたいところですが、単にサボっていただけでした。


申し訳ない。


2週間前に念願の車を購入いたしました。
1996年式のフォルクスワーゲン・ゴルフGLタイプⅢです。
購入時の走行距離は189,000キロ。
多分日本の中古車市場ではあり得ない走行距離ではないでしょうか。
しかも購入後2週間で既に1,000キロ走りました。
しかも購入後2週間で既にオイル漏れ2箇所発見。
しかも購入後2週間で既に478ドル分修理しました。


先が思いやられる車です。


しかしゴルフⅢは私が一番欲しかった車。
そう簡単には手放しません。
購入後2週間で既に愛着。

「君無しでは生きていけない...」

そんな感じです。
でも、さすがに購入して2週間も経ってないのにオイル漏れされると中古車ディーラーに一言いってやりたい気分。
私の見る目が甘かったのも確かですが...
思い切って一言苦言を呈してみたいと思います。


そこで電話で苦言を呈しました。
担当のお兄さん曰く、

「購入してまだ30日経ってないから返品してもオッケー。」

との事。
でも手放したくない...

「だったらウチの工場で安く修理してあげられるけど。」

との事。
でもトランスミッションの修理は専門の整備士さんにやってもらいたいし。
ゴルフはじめドイツ車のATF(Automatic Transmision Fluid)交換は専門のノウハウを知らないと後で問題が大きくなるだけだし。

「それじゃウチで出来る事は無いなぁ...その代わりCDプレーヤー付けてあげる。」

はぁ?
彼なりのお詫びの品でしょうか。
一体どんなCDプレーヤーが付けられるのか謎ですが、担当のお兄さんの口から発音された、


スゥィー・ディー(C・D)プレィヤァー(Player)


という言葉が妙に心に響き、高級感があったので一瞬得した気分になってしまいました。

得したのか?

まぁ、どの様な


スゥィー・ディー(C・D)プレィヤァー(Player)


が私の車にインストールされたかは後日レポートします。
多分展示車のCD Playerを引っこ抜いて付けるだけだと思いますが...


で、修理はどうしたかというと、専門の修理屋さんに持っていきオイル漏れ全て直してもらいました。
心配していたATF交換も適正に行われたようで、修理屋さんからの帰り道は快適に走ってくれました。
以前と比べて変速時のショックも和らぎ、加速も多少よくなったような気がします。



P.S.
CZBBにある某フライトスクール「C○C」で流れている私ヱムに関する噂は本当です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。