FC2ブログ
カナダ・バンクーバー地域で活躍するフライトインストラクターたちのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
怖いもの   ◆Mの訓練日記
昨日の夜、テレビでハリウッド版「リング」をやっていました。
オリジナルの「リング」を日本で観たときは本当に怖かったのを憶えています。
観終った後、部屋にあったテレビのコンセントを抜いて寝ました。

ハリウッド版はそれなりに良く出来ているとは思いますが、ストーリーがそのままだったのであまり怖くは感じませんでした。
但し、最後に貞子が井戸から出てきて、更にテレビから出てくるシーンは怖かった。
1人暗い部屋で観たので更に怖かった。。。

そんな話を今日、titmouse氏としていたのですが、彼はあまりお化けやホラー映画を怖いとは感じないようです。

それより「ケムール人」の方がよっぽど怖いと。。。
しかしそんな作り話の世界より、現実はもっと怖い事がある。と諭されました。

「むかし付き合っていた女性からの突然の電話の方がよっぽど怖いよ。」

と、笑顔で。

さすがパイロットの端くれ。非現実的な事より、現実的な事に恐怖を感じる。
確かに現実的に女性のほうが怖いかも。。。

いえ、決して後ろめたい事があるわけではナイ(自爆)

パイロットにとって怖いものとは何か?
もちろん故障や悪天候などのトラブルでしょうか。
飛んでる最中にお化けを怖がるパイロットがいても困りますが。

「昨日の夜あそこ飛んでたらさぁ、お化けが追いかけて来たの。時速300ノットで。もう~怖かったぁ。」

そんなパイロットいません。

インストラクターの1人から聞いた話で一番怖かった話。

「自殺志願者と体験飛行。」

ある日、男性が1人フラッと学校へやって来て体験飛行を申し込みました。
なんか挙動不審な男性でしたが、たまたまそこに居たそのインストラクターが男性を30分の体験飛行へ連れて行き何事も無く無事終了。
男性が帰ってしばらくして学校に警察から電話が、

「病院から逃げ出した自殺志願者が、もしかしたら空港へ行くかもしれないから気をつけて。名前は。。。」

遅いんじゃ、ボケー!
もうヤツは帰ったわー!

危うく道連れにされるところだったそうです。

女性は何が怖いんだろう?
お金かね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。