カナダ・バンクーバー地域で活躍するフライトインストラクターたちのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
REMOVE BEFORE FLIGHT   ◆Mの訓練日記
週末から来週初めにかけて気温が25℃を超える予報のバンクーバーです。
この季節、1日ごとに気温が高くなったり低くなったり大変です。暖かいと思って薄着で外出すると寒いし、厚着すると暑いし。
でも私Mはいつも同じような格好をしていると周囲の人から思われているでしょう。

実際にいつも同じような格好をしています。

なぜなら服にあまりバリエーションがないから。
3年前に撮った写真を見ても今と同じ服を着ています。

物持ちが良いのでしょう。

別の言い方をすれば、お金が無い。

いつも同じような格好をしているので遠くから見てもすぐに、

「あっ、Mだ!」

と判別可能。便利です。
フライトスクールでの生徒さんたちの格好といえば、夏ならジーパンとTシャツ。寒ければその上にフリースとか。
しかし真夏の炎天下に長時間放置されていたセスナのコックピットは熱い。
私が試みた一番の薄着はTシャツ、短パンそしてサンダル。

サンダルを履いて飛行機を操縦しても良いのか?

悩みました。
そしてカナダの航空法を解読した結果、サンダルはオッケーということが判明。
航空法に書かれている操縦時に履いてはいけない履物は、踵が固定できない履物。つまりツッカケとかゾウリのようなもの。
私の履いていたサンダルは踵部分が固定されているものです。
だから航空法上はオッケーなんです。

でも友人に、

「ナメてるよね。」

と言われ、インストラクターには、

「まぁ法律上問題無くても、もし山の中に不時着した場合、夜になったら寒いよ。そこまで考えないと。」

と論されました。
そんな事もあり、なるべくフライト時はスニーカーを履いています。


飛行機グッズを扱うショップに女性の着るキャミソールが売られています。
真っ赤なキャミソールに白文字で、

「REMOVE BEFORE FLIGHT」(フライト前に取り外せ)

と書かれています。
残念ながら着ている女性を見たことがありません。

男性用下着も扱っています。
真っ赤なトランクスに白文字で、

「REMOVE BEFORE FLIGHT」

と書かれています。
当たり前ですが、はいている男性は見たことがありません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お訊ねします!
はじめまして,
日本在住のまゆきです。

今日の記事に書かれている,SafetyTagをもじったキャミソールを探していました!
そのショップは,ネットショッピングには対応していないのでしょうか?
2008/04/28(月) 00:52:03 | URL | まゆき #ZJmJft5I[ 編集]
こんにちは。
まゆきさん、こんにちは。
キャミソールですが、ネットでも買えますよ。
お店のアドレスをリンクしておきますので、どうぞお買い物をお楽しみください。

http://www.aviationworld.net/

そしてそのキャミを着用されたお写真なんかを投稿していただけると読者の皆さんも喜。。。

。。。失礼しました。
2008/04/28(月) 17:37:40 | URL | p i l o t a g e #-[ 編集]
お返事ありがとうございます!
ネットでも購入できるのですね。
知りませんでした,ありがとうございます。
私はアメリカで買ったのですが,職場の友人たちに大ウケで,プレゼント用に買いたくて探していました。

ちなみに,Tシャツに重ねて着用していますので,意外と無難です....
2008/05/04(日) 23:11:55 | URL | まゆき #ZJmJft5I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。