FC2ブログ
カナダ・バンクーバー地域で活躍するフライトインストラクターたちのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
なんとなぁ~く   ◆Mの訓練日記
今日もアクセスありがとうございます。

あんなに暑かった昨日に比べて今日は薄曇りで生暖かいバンクーバー。
湿度は昨日より若干高そう。
こんな日はもやがかかったようで視界もクリアじゃないのかも。


空気の澄んだ、視界のクリアな日にフライトに行くと地球のカーブに沿って水平線がハッキリと見えます。

フライトトレーニング初期はこの水平線が重要。

当たり前ですが、水平線と飛行機の翼が平行なら飛行機のバンク角はゼロ、水平線と翼に角度があれば飛行機はバンクしてる。
水平線が飛行機の機首に対してどの位置に見えるかによってどれくらい機首が上がっているか下がっているかもわかります。

飛行機を飛ばすのに水平線を見るのは基本中の基本と教わりました。


ケッコウ原始的です。

だから最初はあまり計器は見ません。
フライト中はずっと水平線を見てます。

慣れてくると水平線がハッキリ見えない日でも、なんとなぁ~くどの辺に水平線があるのかわかってきます。

水平線が山で隠れていても、なんとなぁ~くわかってきます。


この「なんとなぁ~く」が上手く言えない。。。


こればっかりは「習うより慣れろ」ってヤツでしょうか。
少なくとも私の場合はそうでした。

感覚を養うって事でしょうか。

感覚を養うのに役に立ったかどうかは解かりませんが、
むかしまだトレーニングを始める前に私が密かに練習したのは。。。


プレステの「パイロットになろう」。


その名のとおり、パイロットになろうという人のためのゲーム。
内容はフライトスクールに入学してインストラクターに飛行機の操縦を習うというもの。

最終的には戦闘機パイロットにされてしまいます。

トレーニングは科目ごとのレッスン形式になっていてブリーフィング(事前講習)もやってくれます。
ブリーフィングに続いてフライトトレーニング。
インストラクターの指示通りに飛行機を操縦しますが、上手く出来ないとインストラクターが怒鳴ります。

「高度が下がってるぞ!なにやってんだー!」

「管制官の指示を守れ!なにやってんだー!」

などなど。
最初はたかがゲームと思ってました。
しかし実際にカナダでトレーニングを始めて気がついた。

やってる事は基本的にゲームと同じ。


「なんだ、『パイロットになろう』と同じじゃん。」

ブリーフィングやってフライト行って、インストラクターに怒鳴られて。

「なにやってんの!機首下がってるよ、高度保って!」

「管制官の指示は!」

しかもゲーム中でもトレーニング代の支払いは一括じゃなくてその都度精算でした。
その辺もミョーにリアルです。

このゲームの開発には本物のインストラクターが関わっていたに違いない。


ということで、このゲームオススメします。

パソコンのシミュレーターも良いと思いますが、自己流でやるとヘンなクセが付きそう。
その点このゲームなら操作も簡単だしトレーニング気分も味わえます。
CGも良く出来ていて水平線を見て飛ぶ実際の飛行機と同じです。
しかも安い。

ミサイルも撃てます。

爆弾も落とせたっけ。





これだけ宣伝したからソニーさん何かくれないかなぁ。


プレステ2が欲しいなぁ。。。

と、なんとなぁ~く言ってみる。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。