FC2ブログ
カナダ・バンクーバー地域で活躍するフライトインストラクターたちのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
メディア   ◆Mの訓練日記
今朝メールをチェックしたら、日本人インストラクターグループの1人からメールが一件。

「先日、うちのスクールの生徒さんが取材された記事がウェブサイトに公開されました。」

彼の生徒さんがYahoo!Japanで紹介されているとの事。
早速Yahoo!Japanを開いてみた私はあることに気がつきました。


「。。。Yahoo!の何処だ?」


彼のメールには「ヤフージャパンのサイトに。」としか書かれていない。。。
手当たり次第それらしいところをクリックしてみるがフライトスクールの「フ」の字も無いし。
ならばYahoo!だけにYahoo!で検索すればヒットするだろうと、思い当たる検索ワードを入力。

「カナダ フライトスクール」「カナダ パイロット」「バンクーバー パイロット」・・・

しかし出てくるのは同業者のサイトとこのブログばかり。
どうやらYahoo!内のコンテンツはYahoo!では検索できない?らしい。
そこでGoogleに行って「Yahoo バンクーバー パイロット」で検索。
一発で出てきました。

「Yahoo!セカンドライフ‐くらし‐空を飛ぶ夢、カナダで実現!」



スッキリしました。


新・都市伝説「Yahooの記事はGoogleで検索する」


記事中で紹介されている生徒さんとは以前に私がいたフライトスクールでお会いした事があります。
何回かお話もさせていただきました。
最初の印象は「大人しそうな人」だったのですが、彼がフライトから帰ってきた時にフライトの感想を聞いたらとても楽しそうに話を聞かせてくれました。
知れば知るほど面白そうな人です。

インストラクターや生徒さんがメディアに取り上げられる事はときどきあります。
主に留学専門誌やバンクーバーの日本語新聞。
あるいは生徒さんの出身地のローカル新聞など。


「3丁目の○○さんの長男がカナダでパイロットに挑戦!」


もう、町内は大騒ぎ。カナダを神田と聞き間違えて、

「3丁目の○○さんちのむすこ、神田でパイロット予備校に行ってるらしいよ。」


そこへ次から次へと枝葉が付いて、

「○○さんちのむすこ、外神田の秋葉原でパイロットのコスプレにはまってるらしいよ。」


なんて誤解は無いか。。。
いまのところ今回の記事が一番メジャーなメディアではないでしょうか。


ちなみにこのブログのメディア化の予定は。。。いまのところ無い。


日記の途中ですがニュースです。


エアバスの超大型旅客機が着陸試験 英ヒースロー空港
2006.05.19『CNN日本語版ニュースより』

ロンドン(CNN) 欧州航空機大手エアバスが開発した世界最大の旅客機A380が18日、ロンドン西郊のヒースロー空港で着陸試験を実施した。空港周辺には多数の見物者らが集まり、着陸を見守った。
A380はベルリンから英国内の関連工場上空を通過し、予定通りヒースロー空港に到着。空港では同機向けに拡幅した誘導路のほか、1度に4機の受け入れが可能となる新ターミナルなどの使用を試す。

同機は標準で555人乗り、エコノミークラスのみの仕様で853人乗りの総2階建て旅客機。昨年4月の初飛行以来、アジアやオーストラリア、北米などへの試験飛行を繰り返してきた。1番乗りとなるシンガポール航空への引き渡しは、技術上の問題から当初の予定より半年遅れ、今年末に予定されている。
大型化を進めることで乗客1人当たりのコストを抑えられるなどのメリットがあり、低迷する航空業界の起爆剤として期待されている。


もう一つ。

A380型機の開発予算、当初枠内にと エアバス社
2006.05.19『CNN日本語版ニュースより』

イングランド・ヒースロー――次世代の超大型旅客機、総2階建てのA380型機の開発元、欧州エアバス・インダストリーは18日、開発予算は発表済みの122億ドル(約1兆3542億円)の枠内にとどまっていることを明らかにした。
生産工程の遅れで、予算が超過する可能性が指摘されていた。エアバスは過去に1回、当初予算の107億ドルを上方修正している。

第1号機のシンガポール航空への納入は今年11月の見込み。A380は18日、ロンドン西郊のヒースロー空港で着陸試験を実施した。初飛行は昨年4月。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ついうっかり・・・・
忘れちゃうんですよね、添付ファイルやリンクを。
M君はじめ、このメールを受け取った方には多大なご迷惑をおかけしました。この場を借りてお詫び申し上げます。
ところでエアバスのA380ですが、今年2月にカナダにも飛来しています。連日マイナス30度のIqaluitで寒地性能試験を行うためだったそうです。このほかアジアの空域での試験のためシンガポール、熱帯地試験のためアフリカと、あちこち行ってるそうな。でもアメリカには行かないんでしょうね。
2006/05/22(月) 22:48:35 | URL | NHK #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。