FC2ブログ
カナダ・バンクーバー地域で活躍するフライトインストラクターたちのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
大改造!! 劇的ビフォーアフ何とか   ◆Mの訓練日記・別冊
おはようございます。毎晩我が家で一話ずつ上映される「宮廷女官 チャングムの誓い」の途中で必ず眠りにつき二十数話目で既に筋が分からなくなり、5時半ごろ起き出して近所を走り回る健康優良児、titmouse です。

ブログのダークサイドに落ちてしまったM、どうしたんでしょうね。先程読者の方から「Mさんは病気ですか?」とメールをいただいたので、あわてて更新しています。ご心配をおかけしてすみません。大丈夫です。彼の家の電気ポットの電源が入らなくなったらうちのアラームが鳴るようになっていますのでご安心ください。
いやいや、本当は titmouse は管理人といいながら、人や物事を管理したりされたりが一番嫌いで団体行動が一番苦手な、B型獅子座の「歩く Going My Way」なので、私も知りません。でもきっとパワーアップして戻ってきてくれることを信じて、皆さんでネタを提供して気長に待ってあげましょう。
というわけで、久しぶりに更新しながら航空関係ネタは彼のために取っておいて、


大改造!! 劇的ビフォーアフ何とか


バンクーバーの南、リッチモンドのまた南端、日本人の漁師が開いた港町スティーブストンは小粋な観光地。。。うんぬん。。。
詳しい観光案内はマス・メディアにお任せして、うちはマニアック・ブログ、ていうか、フツーに近所の知り合いのレストランの宣伝です。

イチロー大ファンのオーナーが、その夢をかけて立ち上げたその名も「一朗亭」。
手に入れたのは、つぶれた古いギリシャ料理レストラン。大改装が行われました。

ichiro_03
いかにもよくあるレトロな洋風バーカウンター。
。。。日本食屋ですから、ここは寿司カウンターでしょう。ブッつぶしましょう、ヤッちゃいましょう。
テーマは「和」。アイテムは「竹」。
お金をかけずにやりましょう。写真の女性は近所の主婦A子さん。いやいや、フツーの主婦ではない、実はこのプロジェクトの棟梁で空間プロデューサー、一週間で自分のシェアハウスに一部屋増やしたり、日本風呂を作ったりするスーパーウーマンなのだ。



ichiro_04
丸一日かかってメキメキ・バリバリ、物を壊すのは気持ちがいい。そして後には新しい板張り。音頭を取るのは口は悪いが仕事は一流、近所のおじさんT氏。いやいや、titmouse のことでなければ、フツーのおじさんでもない。元カナディアン・パシフィックの航空整備士、747のエンジンから餃子製造機まで何でもメンテする強者なのだ。



ichiro_01
本邦初後悔公開、これが近所に住む titmouse の勇姿だっっ。いやいや、フツーの titmouse ではない。あまりの仕事の楽しさに真剣にパイロットから内装屋に転向しようか、真剣な表情はそのためなのかっ。さらにブログ初登場写真がパイロットユニフォームでなくイスの布張り姿だとは誰が想像し得ただろうかっっ。



ichiro_02
完成です。見事な出来栄えですね。細かな気配りのアイディアもいっぱいです。そしてところどころにはもちろん、イチローグッズの数々も。。。



ichiro_05
店の玄関前には日本庭園も作られました。「イチロー」亭ですから、日にオープンして以来連日の大盛況です。
スティーブストンは和歌山の漁師が開いた港町。和歌山出身のオーナーがお届けする新鮮な魚料理をぜひどうぞ。

紀州屋 一朗亭
#110-12011 2ND AVENUE RICHMOND V7E 3L6
604-277-1150
Lunch 11:30-14:00
Dinner 17:00-22:00
Monday Closed


写真の提供は近所の雑誌編集者S氏でした。先に「ビフォーアフター」ネタをパクらせていただき、すみません。いやいや、この人もフツーの編集者ではない。。。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あの番組、この春で打ち切られました。アスベスト問題がらみで。(そういえば、石綿鉱山があるアスベストというカナダの都市名が元々の名前なんですね。)、検査が厳しくなり、収録・放映スケジュールに間に合わないことが原因とか・・・。



なんということでしょううう!!(サザエさんの声)


2006/06/08(木) 04:31:49 | URL | gato-negro #-[ 編集]
「カン・ドックの妻」というおばさんがいます。ドラマの中ではカン・ドックが「おまえ」としか呼ばないし、エンディングのテロップでも「カン・ドックの妻」としか出てきません。しかしドラマの中で一回だけ、彼女の名前が出てくるところがあります。どうでしょう、少しは眠気をおさえて見てみようという気合がでてきませんか?
・・・こういう一般受けしない(40禁?)、それも航空ネタとは一切関係ない話を持ち出すのはいかがなものかと常々思ってましたが、ダークサイドがあるからこそ話が面白くなるという勝手な理由で、投稿しちゃいました。
そもそもハンドル・ネームもNHKだしね。
ちなみにTVジャパンで毎週土曜日放映されている「チャングムの誓い」は48回まで来ました。
おまけにどうでもいいけど、「チャングムの誓い」のBGMのCDあります。

ふふ、これで私もダークサイドの一員ぢゃ。もう怖いものはない。
2006/06/09(金) 10:44:10 | URL | NHK #-[ 編集]
ひたすら「チャングム」ネタ
しまった、さっきの投稿でタイトルを入れるの忘れてしまった。「チャングム」ネタですので。今さらコメントしても遅いか。
さて、今までは中華系レストランに圧倒され、韓国系レストランが少なかったリッチモンドですが、つい最近「外母屋」というDTにも2件店があってご存知の人も多い韓国料理レストランが出来ました。
このリッチモンドではたして韓国系は生き残れるのか・・・と思ってたら、なんとまたひとつ、韓国BBQのレストランが近所に。
その名も「大長今 Dae Jang Gum (チャングムの韓国語読み)」!主演女性の顔まで入った横断幕が入り口の上に大きくかけてあり、ドラマを知ってる人ならすぐわかります。(当然というか、版権なんて考えてないだろうな、リッチモンドだし・・・。)確かに、中華系の本屋でチャングムの本が平積みで売られていたのを見かけたこともあるので、彼らの間でもヒットしているのからこそ、こういう店になったのだろうか。
しばらく様子を見てから、内部偵察といこう。
2006/06/09(金) 11:29:32 | URL | NHK #-[ 編集]
お~な~ら、お~なら。
いつもコメントありがとうございます。
チャングムネタ、すぐ喰らいつきます。どうやらこのブログは、今のところ何でもあり状態のようですので、どしどし話題を散らかしてください。特にこのコメント欄は、知る人ぞ知る、知らない人は全く知らない隠れ情報の宝庫です。

しつこいですが「宮廷女官 チャングムの誓い」は我が家でかなりブームです。料理中は、あの料理シーンの音楽を口ずさみ、できた料理に解説を加えるルールになっています。CD、いいな。。。きっとCDをかけながら餃子作りをしているNHKさんがうらやましいです。

例のレストランですが、やはり気になっていました。一度中宗王の衣装で行って「これはうまい。」「美味じゃ。」と日本語吹き替えで連発してみたいものです。

カン・ドックの女房、言われてみれば確かに名前が分かりませんね。とても気になりますが、登場は全54話で一回だけですか。。。公式HPに飛びたい誘惑を抑え、何故抑えなくてはいけないのかもよく分かりませんが、がんばってみます。

超マニアックなドラマの楽しみ方になりそうですが、実は話の筋が分からなくなっている私は、既にそんなマニアックな見方をしながら眠りについているのです。

それは「粗探し」、あらさがし です。

その1:画面に容赦なく割り込んでくる集音マイク、スタッフの手、人影。
その2:宮廷シーンなど大勢が映っている中で、後ろで気を抜いてよそ見しているエキストラ。
その3:どっかで物が倒れる音、静かでシリアスな食事シーンでギュルギュル鳴るお腹の音。
その4:料理シーンの手元アップで、あんた絶対韓国の小林カツ代か岸朝子やろっ というほどのゴツいおばさんの手に変わる、チャングムの白魚のような美しい指。
その6:「よーい、スタート!」の掛け声の前から映っていてみんなストップモーションから演技が始まる、自由奔放な編集技術。
その5:何故これにOKが出る? ドックおじさんの中途半端なアドリブと沈黙の間。

ツッこみどころ満載です。
今気がつきましたが、こんなとこばっかり見ていてストーリーが分からなくなるのは当たり前です。それに、どうも眠くなると思ったら、このドラマ、1話がまるまる60分あります。普通1時間枠のドラマの本編時間は正味42,3分程度ですから、一話の内容が濃いのです。

つまり粗造りになるのも理由がありそうで、三十話近く見てきてずっとロケ・シーンでみんなの吐く息が白い冬なのを見ても、このドラマはすごい量をかなりのハイ・ペースで作ったのだなぁと勝手に思っています。

長くなりました。とにかく女優陣がめちゃめちゃ美しい、とても面白いドラマです。衣装は豪華できれいだし、宮廷の歴史は面白いし、料理や漢方薬の知識は増えるし、ミン・ジョンホ様はショーケンだし、中宗王は船越英一郎だし、ドックおじさんはなべおさみだし、昨夜出てきた名前の分からん医女学校の先生は「オレゴンから愛」の古谷一行だし、ハン・サングン様は由紀さおりだし、ミン・サングン様は夏痩せしたジュディオングだし、チャングムは昔の彼女だし、チャンドクは今の奥さんです。あ、性格の粗さは名前の分からんカンドックの女房です。

。。。40禁芸能人炸裂しました。

最後に私が耳コピーしたテーマソングをお届けしながらお別れです。力強く切ない、とても素敵な曲のイメージが伝われば幸いです。
では皆さん、あんにょひ・かせよ~。

お~な~ら~お~なら、あ~じゅお~な~
か~た~な~か~たな、あ~じゅが~な~
な~な~に な~のりょと、おんのあ~い~
あ~り~り~あ~りり、あ~り~ろ~れぇ~

※ JASRAC非許諾番号 J31044580


2006/06/10(土) 10:31:12 | URL | titmouse #-[ 編集]
沸き立ってますね。
本当にどうしちゃったんでしょうね、あの伝説の航空ブロガー(自称。。)Mさんは。
まあ、いろんな考えがあってのことでしょうね。 
いろんな推測を(勝手に)してみましたが、たぶん、”Mの国から2006 夏”の制作に時間がかかってる、あるいは、以前にここでみた
”静かになると不安になるもの”
1.フライトインストラクター
2.女性
3.飛行機のエンジン
というものがありましたが、おそらく、そこに
4.伝説の航空ブロガー
というものをランクインさせる策かなあとも考えられます。

しっかし、コメント欄は 沸き立ってますね。
なんだか、韓流ブームのご様子で。
リッチモンドにも韓国料理屋さんができてるんですね。 いつか行ってみたいものです。
もうご存知かもしれませんが、そのレストランにいったら、
”マシッソヨ”( おいしいの意)
って使ってみては、いかがでしょう。 そうして、仲良くなったら、けっこうサービスがあるかもしれませんね。 

”チャングムの誓い” 観てみたくなりました。 特に歌が聞きたいかも。 おーなーらーって!!

では、アンニョンヒ


2006/06/11(日) 04:39:32 | URL | orca #-[ 編集]
リッチモンド・ナイトマーケットにも
チャングムと名乗る韓国料理のブースが出ています。こちらはちゃんと韓国人が作ってます。なんちゃってインタビュアーでもあるNHK、すかさず店に人に「なんでこの名前にしたの?」と聞いたら、「韓国を代表する名作ドラマだからね」とのこと。
先日は中華系の本屋にチャングムの漫画が平積みされていたのを見かけたし、韓流ブームというよりチャングムブームは日本だけではないようです。
titmouseさんも感想を述べられてましたが、なんで自分がこんなにハマってしまったのか考えてみました。(なんつっても、例の「冬のソ○タ」の時は「なんでこんなドラマに日本中が沸き立たなきゃならんのだ、恥かしい!」と思っていたくらいなので、韓国産だからというのは関係ありません。)
やっぱり、脚本がしっかりしていて練られているからでしょう。「国盗り物語」とか「風邪と雲と虹と」といった古い大河ドラマで育った世代(出た、40禁)には、1年54回分ぐらいはストーリーに破綻を来たさず見させるドラマこそが名作になりうるという基準があるんだと思います。
ちなみに、私は今までの大河ドラマでは「獅子の時代」が一番のお気に入りです。
2006/06/11(日) 23:17:47 | URL | NHK #-[ 編集]
オナラ・再考
異様な盛り上がりを見せる韓流コメント、まだ続きます。
同感です。「冬のソなんとか」は60年代の恋愛テイスト、チャングムのイ・ヨンエは吉永小百合、などと、ほとんど60禁の人気が根強いようなのですが、やはり壮大な長編歴史絵巻、というところに見ごたえがあると思います。それから男女の恋愛よりも、儒教の哲学を感じさせる師弟愛、親子愛にフォーカスしているところも魅力です。

orcaさんも、いつもコメントありがとうございます。「マシッソヨ」ぜひ使ってみますね。ただリッチモンドという場所柄、チャイニーズのコリアン・レストランというアジアン・ミステリーが繰り広げられているかもしれません。。。
中国語になると、もう見当もつきませんが、「チャングム」を韓国語音声・日本語字幕で見ていると、時々空耳の日本語が聞こえてきて、これまたドラマの魅力です。
「イェ~」は「はい」という意味のようですが、
「これでいいの?」
「いぇ~」
「いいのか、あかんのか、どっちや!」
と、我が家では遊んでいます。ほかにもたくさんありますが、また今度。

「オナラ」は耳コピーでしたが、だいたい正しかったようです。変な歌詞ですが、ドラマは時代劇なので、現代の韓国語ではなく、古語をベースに創作した言葉だそうです。なので地元韓国でも「何ゆうとるかわからん」と騒ぎになったそうです。

。。。そう、titmouse はNHKのHPを訪れて歌のことを調べたのです。そして誘惑に負けて、キャスト紹介のページへ。。。

でもカン・ドックの女房の名前は「カン・ドックの女房」だったのだっ。

オリジナルを放映した韓国のMBC放送というテレビ局の日本語のHPもあるようですが、こうなりゃ意地でドラマで見つけてみせますっっ。

話は戻って、技術的に歌をこのブログにアップロードするのは簡単なのですが、それこそまじめに著作権侵害になるので、残念ですが orca さんにお聞かせできません。。。
NHK総合テレビ、毎週土曜の午後11時からやってるようです。次回は第33話「うぬぼれ」17日(土)午後11:10 ~ 0:10 ※ 緊急ニュースなどで放送時間が変更になる場合があります。ご了承ください。

。。。思いっきりコピペしましたが、ぜひ一度ご覧下さいませ。

あんにょんひ~

2006/06/12(月) 00:23:49 | URL | titmouse #-[ 編集]
ま、チャングムはこれぐらいにして・・・
いやはや、チャングムでここまで引っ張れるとは思いませんでした。
あまりブログの趣旨から離れるとみんな引いてしまうので、どうでしょう、チャングムネタは近々にオフ会を開いて盛り上がっちゃうというのは。私が火付け役だったので、責任を持って私が企画いたします。titmouseさん、お手数ですがお手伝いお願いできますか。参加希望者は、管理人宛にメールを送り、後日そのメルアドに私から日時と場所をお知らせするってのはいかがでしょうか。
ところで例の「カン・ドックの妻」ですが、後半でヨリという医女が出てきますが、こいつがなんという悪いやつなんだ~、と怒りがこみ上げてくる辺りからが要注意です。
オナラは「私のもとへ」という意味で、父、母、また恩師と次々に大事な人を失っていくチャングムの心情を表していると私には思え、歌詞の意味がわからなくてもなぜか心に響きます。
でもやっぱり水刺間(スラッカン)のテーマが一番でしょう。
2006/06/12(月) 23:14:29 | URL | NHK #-[ 編集]
コメント欄を見逃すなっっ 特別オフ会のお知らせ
ありがとうございます。さすがNHKさん、大人の対応です。
奇しくも我が家では、昨夜ちょうど「第39話『ヨリの企み』」が上映されました。
私は上映開始後、16分で意識を失ったようです。かなりのハイ・ペースです。
すでに女房の名前を聞き逃したかもしれません。。。

了解しました。それではご要望にお答えして。。。



「宮廷女官 チャングムの誓い」ファンの人たちと、


そうでもない人たちのためにお送りする、


特別オフ会、参加者の募集です。

----------------------------------------------------------

特別オフ会
「激論! どうするどうなる チャングムの誓い」

詳細は未定ながら、以下のようなプログラムが予定されています。

1.知らない君もまだ間に合う! 「チャングム基礎知識講座」
2.お前は現場におったんかい! 「チャングム撮影秘話」
3.思わず50へぇ + 100いぇ~! 「チャングム・トリビアの泉」
4.釜山港に届け! 「チャングムのテーマ・オナラ大合唱」
5.目と舌で味わう! 「再現・韓国宮廷料理 ちょっとした急ぎのおつまみ」
6.見よう見まねでチクチク・爽快! 「医女コスプレ・鍼治療体験」

7.しまった、おれたちゃパイロット! 「航空力学講座 揚力と抗力」

その他、これでもかっという仰天企画の数々。

※ 参加者や講師の都合により、当日実施されない内容もあります。ご了承ください。


参加をご希望の方は、特別受付専用メールアドレス

dae_jang_geum_love@hotmail.com

宛にHN(ご本名は結構です。当日受付にてHNをお申し出下さい。)と、参加人数をお知らせください。
チャングムの好きな、またはそうでもないご家族・お友達の参加も大歓迎です。
いただいたメールアドレス宛に、追ってNHKさんより日時・場所など詳細をご連絡いただきます。

尚、日本からご参加の方は、メールに添付される「特別ご招待券」をプリントアウトの上、ご持参ください。
「特別ご招待券」は、参加費無料・バンクーバー国際空港 ⇔ 会場無料送迎・OKショップご提供のおみやげ という特典付きです。
往復の航空運賃・宿泊費を考えてもかなりお得な内容となっております。数に限りがありますので、ぜひ早めにご検討ください。

では、皆様ふるってご応募ください。お待ちしております。

titmouse 拝

2006/06/13(火) 07:14:09 | URL | titmouse #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。