FC2ブログ
カナダ・バンクーバー地域で活躍するフライトインストラクターたちのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
お金の話   ◆Mの訓練日記
晴の日が多いバンクーバーの夏。
日本のように台風や夕立がないので空気は極端に乾燥します。
だから毎年夏も後半になると水不足にもなります。
ただここ数日、州の北側や内陸部では雨が降っているようです。
これで山火事も少しは収まってくれればと思いますが、実際のところどうなのでしょう。
バンクーバーでも昨日から雲行きが怪しくなってきました。予報では明日は久しぶりに雨のようです。

先月エアバスがA380の引渡しが予定より7ヶ月遅れると発表しました。
それによりエアバスとの契約を見直したり発注数を変更したりする航空会社が出てきました。
なんだか雲行きが怪しくなってきました。

そんな中、先日titmouse氏から聞いた情報。

A380の航空会社への引渡しが遅れるというニュースは決して良いニュースではありません。
エアバスの企業イメージにはマイナスです。
ニュースを見た投資家に不信感が広がればエアバスの株価は当面、下落することはあっても上昇はしません。
すると株主達はエアバスや親会社であるEADSの株を売り始め、株価は下がります。
株価が買ったときより安くなってから売ると損をします。当たり前です。
だから投資家達は企業の動向に目を光らせます。
でももし事前にこのニュースをエアバス内部の人から聞いていたら。
エアバスが引渡しの遅れを発表する前に株を売る事が出来ます。つまり値下がりが始まる前に素知らぬ顔で株を売却して被害を最小限に抑える事が出来ます。

いわゆる「インサイダー取引」です。

エアバス親会社のEADS経営陣の中にA380のニュースが発表される前に持ち株を売却した役員がいるという噂です。
当人達は否定しているので定かではありませんが、損をしてしまった人たちから見れば疑いは避けられません。

たまたま聞いちゃったんでしょうね。その情報を。


『インサイダー取引』
英語ではinsider trading[dealing]、中の人(insider)取引(trading)と直訳すれば良いのでしょうか。
そんな勝手に内部情報で取引されては不公平です。
EADSのドイツでの大株主ダイムラークライスラー社は、

「何も聞いていなかった。」

と怒ってます。
怒るのはもっともですが、聞いてたらどうしたのか気になります。

お金が絡むとねぇ。。。
貧乏人でよかった。。。


お金の話で飛行機とは関係ないのですが、昔ドリフ?のコントでこんなのがあったと思いました。

子分役の中本工事が偽一万円札を作って親分役のいかりや長介に出来栄えを見てもらいました。
本物そっくりに出来た偽一万円札を見て親分は大満足。で、この偽一万円札を作るのにいくらかかったのかと聞きました。
子分は「1,0200円かかった。」と答えて頭を叩かれます。
一万円の偽札を作るのに一万円以上かかっていたら作るだけ無駄です。

実際に日本の印刷局が一万円札を一枚作るのに費用は一万円以上かかっていないと思いますが、先日バンクーバーの地元紙をたまたま読んだら1セントの値段が書かれていました。
カナダのお金の最小単位は1セント。
日本の一円に相当します。
カナダの1セント硬貨を一枚作るのにかかる費用は0.7セント。一枚作って流通させれば0.3セント儲かります。

次はアメリカの1セント硬貨。
1セント硬貨一枚作るのにかかる費用は1.23セント。

マイナスやん。

作れば作るだけマイナスです。当たり前ですが。
しかも年間何十億枚と生産されているようです。

さすがアメリカ。
これじゃ1セント硬貨を偽造しても儲からんね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
日本の一円も 原価より高いんだよ。 昔 東大の教授が実験でアルミが急遽必要になって 銀行に一円玉を大量に両替してそれを溶かして実験に使ったことがあります。 だって 普通に買うより安いから。 でもこれは 違法です。   

違法→違反 といえば  ジダン  でも 彼を侮辱したと推測されるマテラッツイは 実は以前にも暴力ざたを起こしているそうです。 メディアは 当初 ジダンをかなり批判していましたが 真相がわかるにつれ 見方に変化があられれてきたように思います。  (しかし 暴力はいけません。)  
イタリアは前々回のPKの屈辱をリベンジした形で優勝しましたが  今回の ワールドカップ すこし  すっきりしませんね。  
2006/07/10(月) 23:17:03 | URL | pic #-[ 編集]
ご指摘を受けて色々調べてみました。
結構世界には原価割れした硬貨があるのに驚きました。
スイスの5フラン硬貨(約450円)は原価700円くらいするそうです。
1円のアルミもそうですが、昭和天皇即位60年記念10万円硬貨は金で出来ているので金の相場にも大きく影響されるとのコトで、同じ重さの金が10万円以上すれば10万円で記念硬貨買って溶かしちゃった途端に10万円以上の価値になると言う事でしょうか。
かといって10万円の記念硬貨の金の価値が10万円以下と言うのもナンだかありがたみがなぁ~。と罰当たりな事も考えてしまいます。
硬貨の原価が額面以下だと偽造が増えるし、額面以上だと東大の教授のような人が現れるし、いろいろ難しいですね。
2006/07/11(火) 13:58:03 | URL | エム #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。