FC2ブログ
カナダ・バンクーバー地域で活躍するフライトインストラクターたちのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
憂財布のパイロット   ◆Mの訓練日記
皆様二日ぶりです。こんにちは。
M改めエム、更に改め「憂国のパイロット・ヱム」です。


憂国
国の現状や将来を憂え嘆くこと。
「―の士」
◇三省堂提供「大辞林 第二版」より ◇


ここ数日、国よりもの財布の中身の現状や将来を憂え嘆いているヱムです。



先日、国連開発計画(UNDP)というところが「人間開発報告書」というのを発表したそうです。
その中に経済力に教育や健康を総合して「人間の豊かさ」を示す人間開発指数というのがあって、日本は177カ国・地域中7位だったそうです。05年は11位で、初めてベスト10から転落、今年は景気の回復も反映して再浮上したとのこと。



「人間の豊かさ」


...?



「豊かさ」って...なんだろう?


この調査では各国・各地域の国内総生産(GDP)のほか識字率や大学院などへの就学率、平均寿命などをもとに「豊かさ」を算出したそうで。
今回日本が順位を上げたのは、就学率や平均寿命、1人当たりGDPがそれぞれ向上したためだそうです。

で、気になる上位の国は、

1位 ノルウェー(2001年から6年連続)
2位 アイスランド
3位 オーストラリア
4位 アイルランド
5位 スウェーデン
6位 カナダ
7位 日本

です。





カナダが6位。



「人間の豊かさ」で日本人はカナダ人に負けてしまいました。

カナダ人の方が「豊か」だったのか!





って...

どのヘン?


生活のゆとりでしょうか?
自然が多いとか?
石油も出るから?

それとも...麦豚?


私が考えるところによると、多分。

...多分ですよ。

日本が7位になったのは他の国や地域に比べ異常に高い就学率や識字率、そして平均寿命が主な理由ではないでしょうか。
しかしその他の点は平均を下回っている。

つまり日本人の豊かさはバランスが悪いのかも。


でも総合的には世界7位。


そしてカナダの場合、私の知る限りでは大学への就学率は日本より低いはず。
平均寿命も日本より短いはず。

でもココでは触れられていないところで日本より「豊か」なんですよ。きっと。

だってカナダ人って「豊か」そうだし。
見た感じ。

だから世界6位。



でも...


本当に「豊かさ」って何なんでしょうね。

人それぞれですからね...


財布の中身の現状や将来を憂え嘆いているヱムは...







日本の「人間の豊かさ」確実に下げてますから。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。