FC2ブログ
カナダ・バンクーバー地域で活躍するフライトインストラクターたちのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
憂A380のパイロット   ◆Mの訓練日記
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


皆さんこんにちは。
M改めエム、更に改めちょっとハイテンションな「憂国のパイロット・ヱム」です。


憂国
国の現状や将来を憂え嘆くこと。
「―の士」
◇三省堂提供「大辞林 第二版」より◇


ここ数日、国よりも勝手にエアバスA380開発の現状や将来を憂え嘆いているヱムです。


でも最近ちょっとハイテンションなヱムです。


本来なら計画なら今ごろ航空会社への引渡しが始まっているはずのエアバスA380。
開発が遅れに遅れ、いまだ引き渡しどころか生産の目処も立っていないような感じです。


果たしてこの「Mの訓練日記・最終回が先か、それともA380の引渡し開始が先か。


A380の航空会社への引渡しは当初の計画から約2年遅れですか...そうですか。

2008年8月まで延期ですか...

ヱムの計画はちょうど1年遅れです。

まだヱムの方がマシだな。


A380には負けないようにガンバリます。


聞いたところによると、A380にはボーイング以外にライバルがいたようです。

新しい飛行機が開発されると、型式証明を取るために様々なテストが行われます。
A380も2005年1月18日のロールアウト以来、色々なテストフライトをこなしてきました。


そんなある日、A380が地上走行の速度試験を行っていた時のこと。


快適なエンジン音を轟かせ順調に地上を走行していたA380の脇を小さな黒い影が追い越していきました。

|彡サッ

A380を追い越していった黒い影。


それは滑走路に迷い込んできたウサギ


翌日ヨーロッパ各国の新聞の一面は、


「エアバスA380 ウサギに負けた」


だったとかそうでなかったとか。
噂ではそのウサギはボーイングの関係者が特別に調教したウサギだったとかそうでなかったとか。
一連のA380の開発・引渡しの遅れはウサギにリベンジするためだとかそうでないとか。


この週末にはA380が成田に飛んでくるそうで。


噂ではボーイングは特別に調教したを成田空港に用意しているとかそうでないとか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。