カナダ・バンクーバー地域で活躍するフライトインストラクターたちのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
It's only Rock'n Roll   ◆Mの訓練日記
皆さん、飲んでますか?
M改めエム、更に改め「憂国のパイロット・ヱム」です。



憂国
国の現状や将来を憂え嘆くこと。
「―の士」
◇三省堂提供「大辞林 第二版」より◇



今日の夕方から本気で来週の木曜日の天気を憂え嘆いているヱムです。



土曜日の夕方から降り始めた雪は24時間経っても止む気配がありません。

積雪は20~30cm。
バンクーバー国際空港ではいくつかのフライトがキャンセル。
道路では事故が多発。
停電している地域もあるようです。
雪の重みで垂れ下がった枝が電線に引っ掛かり燃えてました。
そして幾つかの公立の学校はすでに月曜日の休校を決定。


雪に弱いバンクーバー。


それでもコンサートを予定どおり決行したローリング・ストーンズ。


大雪の中、水上飛行機でビクトリアから駆けつけたファンもいました。


ただ...


悪天候で水上飛行機は途中で緊急着陸(着水?)しちゃいましたが。


大雪の中、Harbour Airの水上飛行機はビクトリアを出発。
お客さんのほとんどはコンサートへ向かう人達。
何とか海を越えて本土上空まで来たものの雲高は低く、視程も最悪。
パイロットはバンクーバーまではたどり着けないと判断してバンクーバー側のフェリー乗り場に緊急着水。
そこでお客さんは水上飛行機から路線バスに乗り換えてコンサート会場へ。


間に合ったのかなぁ?



それよりも...



なんとしてでもコンサートに行きたいお客さんが...




悪天候で出発を渋るパイロットに...





無理やり



そんな事ないですよ。



ねぇ?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。