FC2ブログ
カナダ・バンクーバー地域で活躍するフライトインストラクターたちのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
噂の真相   ◆Mの訓練日記・リターンズ
「カナダへの航空留学」をご覧の皆さん、こんにちは。
M改めエム、更に改め「憂愛車のフライトインストラクター・ヱム」です。



憂愛車
愛車の現状や将来を憂え嘆くこと。
「―のフライトインストラクター」
◇三省堂提供「大辞林 第二版」より◇



NHK氏からの流れをぶった切ってヱムです。

長らくご無沙汰してしまいました。
忙しくて更新が...と言いたいところですが、単にサボっていただけでした。


申し訳ない。


2週間前に念願の車を購入いたしました。
1996年式のフォルクスワーゲン・ゴルフGLタイプⅢです。
購入時の走行距離は189,000キロ。
多分日本の中古車市場ではあり得ない走行距離ではないでしょうか。
しかも購入後2週間で既に1,000キロ走りました。
しかも購入後2週間で既にオイル漏れ2箇所発見。
しかも購入後2週間で既に478ドル分修理しました。


先が思いやられる車です。


しかしゴルフⅢは私が一番欲しかった車。
そう簡単には手放しません。
購入後2週間で既に愛着。

「君無しでは生きていけない...」

そんな感じです。
でも、さすがに購入して2週間も経ってないのにオイル漏れされると中古車ディーラーに一言いってやりたい気分。
私の見る目が甘かったのも確かですが...
思い切って一言苦言を呈してみたいと思います。


そこで電話で苦言を呈しました。
担当のお兄さん曰く、

「購入してまだ30日経ってないから返品してもオッケー。」

との事。
でも手放したくない...

「だったらウチの工場で安く修理してあげられるけど。」

との事。
でもトランスミッションの修理は専門の整備士さんにやってもらいたいし。
ゴルフはじめドイツ車のATF(Automatic Transmision Fluid)交換は専門のノウハウを知らないと後で問題が大きくなるだけだし。

「それじゃウチで出来る事は無いなぁ...その代わりCDプレーヤー付けてあげる。」

はぁ?
彼なりのお詫びの品でしょうか。
一体どんなCDプレーヤーが付けられるのか謎ですが、担当のお兄さんの口から発音された、


スゥィー・ディー(C・D)プレィヤァー(Player)


という言葉が妙に心に響き、高級感があったので一瞬得した気分になってしまいました。

得したのか?

まぁ、どの様な


スゥィー・ディー(C・D)プレィヤァー(Player)


が私の車にインストールされたかは後日レポートします。
多分展示車のCD Playerを引っこ抜いて付けるだけだと思いますが...


で、修理はどうしたかというと、専門の修理屋さんに持っていきオイル漏れ全て直してもらいました。
心配していたATF交換も適正に行われたようで、修理屋さんからの帰り道は快適に走ってくれました。
以前と比べて変速時のショックも和らぎ、加速も多少よくなったような気がします。



P.S.
CZBBにある某フライトスクール「C○C」で流れている私ヱムに関する噂は本当です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。