FC2ブログ
カナダ・バンクーバー地域で活躍するフライトインストラクターたちのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
もっと現実的に   ◆Mの訓練日記
少しおさらい

55%だとスピードは91ノット(約164km/h)、航続距離400海里(約720km)。
燃費はリッター10.5km。

45%までパワーを絞るとスピードが84ノット(約151km/h)まで減速、航続距離は450海里(約810km)まで伸びます。
燃費はリッター11.8km。

それでは昨日の続き。

A空港からB空港まで飛びます。2つの空港は721km離れていてしかも途中に一つも空港がありません。

とても真面目なtitmouseさんはP.O.H(取扱説明書)に書いてある通り55%のパワーセッティングで飛びました。

少しひねくれたMは45%のパワーセッティングでやる気無さそ~に飛びました。

164km/hまで加速したtitmouseさんは好調なスタートを切り、Mとの差をどんどん広げていきます。

しかし4時間24分後、B空港まであと1kmのところまで来てエンジンが止まってしまいました。

ガス欠です。!Σ( ̄ロ ̄lll)

仕方なく畑に不時着。

スタートから大きくさを開けられたMですが、時速151kmでやる気の無さそ~に飛び続けます。

そして4時間46分後、畑に不時着しているtitmouseさんを置き去りに無事B空港に着陸しました。

Mの飛行機の燃料タンクには7.5リッターの燃料もまだ残っていましたとさ。

めでたし、めでたし。

これはとても極端な例です。
トレーニングでこんな距離を一度に飛ぶことはありません。
そもそも窮屈なセスナに4時間以上も乗り続けるなんて。。。

もしこんなフライトを頼まれれば私は


「ことわる。」


次回はもっと現実的な例えを。

卒業以来あっていない学生時代の友人からメールが今朝届きました。
今年で31歳、日本で真面目に働いて、結婚3年目。確か最近家を買ったと聞いていました。
そんな彼がハジケチャイマシタ。


「ワーキングホリデーでカナダに行く。」( ゚д゚)ポカーン…


嫁さんは

「賛成」

らしい。。。

ぜひ応援したいと思います。

ええ、もっと現実的に。

それから今日は知り合いに偶然会いました。ほぼ2年ぶりぐらいです。
しかもたまたま覗いたフライトスクールで。

航空業界狭いです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは
先ほどはコメントありがとうございました。カナダでセスナの販売ですか・・・しかもブログ読みましたがおもしろう内容で。

セスナって燃費結構いいのですね。車並ですか、それでも速度は160km/h近く出ると言うことでちょっと感動しました。こう考えるとジャンボの燃費ってどんな感じ?(笑)
2006/02/09(木) 06:30:56 | URL | うめきょん #-[ 編集]
ハジケチャッタお友達に乾杯♪
何歳でも、夢があるっていいですよねぇ。自分の人生は、1回きりなんですもの、やりたいことをできるうちにして楽しんだほうが勝ちだと思いますっ!そのお友達は、おうちまで買ったんだとしたら、勇気ある決断だと思いますよー。

今回のフライトの例は、極端かもしれませんが、これまたよくわかりました。『ウサギとカメ』のお話を思い出しました。。。
現実的には4時間も狭いセスナに乗ってフライトなんて・・・。過酷ですね。。
パワーセッティングやら、燃料やら、目的地までの距離やら…。フライト前に調べておかなければならないことはいっぱいありますねぇ。油断禁物ですね。
うぅぅ~・・・

2006/02/10(金) 16:26:38 | URL | elmo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今日コメントをいただいたtitmouseさんの記事を読んでいて思ったこと。セスナの燃費って「1L=10km以上飛べる」という記事を見ていて結構飛べるんだな~と思った。ほとんど私の車と変わらないです(笑) 確か燃費は上に凸の放物線を描くような分布になって、低速でも高速
2006/02/09(木) 23:56:36 | Fly into the sky
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。