FC2ブログ
カナダ・バンクーバー地域で活躍するフライトインストラクターたちのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
お笑いデビュー   ◆Mの訓練日記
オクタンなtitmouse氏とヘプタンな私Mで漫才コンビでも組もうかな。。。パイロット辞めて。

t&M:ハイ~、どうも~!

t:オクタンで~す!

M:ヘプタンで~す!

t&M:2人合わせて「レギュラーガソリン」で~す!(`Д´)

M:いや~、オクタンさん最近アタマに来ることばっかりやね。

t:ほぉ、どんな事?

M:カナダドルは高いしガソリンの値段は上がるし、あ~アタマにくる!

t:まぁまぁ、ヘプタン君そんなに簡単に怒らんと、チョットは我慢せな。

M:しっかしオクタンさんはよ~そんなに我慢できますな?

t:そうか?

M:たまにはアタマに来る時もあるんとちゃいます?

t:ナイナイ、そんな些細な事でイチイチ頭に来て爆発してたら損やで。

M:損やっちゅ~ても、怒りっぽい性格ですねん。

t:男やったら我慢して、ここぞ!ってときに狂ったように怒ったらええねん。

M:オクタンさんが狂ったように怒るんでっか?

t:そら我慢の限界にきたらワシも爆発するわ。

M:親友に騙されてお金持っていかれて、しかも嫁さんが浮気してた時とか?

t:まだまだ、それくらいやったら怒らへんで。

M:そらまた気の長~い話でんな。ほなどんな事で怒りますん?

t:そやなぁ、強いていえばブログ読んだら。。。

勝手に漫才コンビにされてた時じゃー!怒ε=( ノ`Д´)ノ


こんなくだらないネタを考えているうちに時間が経ってしまいました。

結局何が言いたかったかというと、ガソリン中に含まれるヘプタンは揮発性が高く爆発しやすい。
反対にオクタンはヘプタンに比べると沸点が高い(125℃)ので揮発性は低く、コントロールしやすいということです。

上のネタと関係ないやん!

揮発性の高いヘプタンを多く含んだ車用のガソリンを飛行機に使うとノッキング、エンストなどを発生します。
しかもキャブレター内でガソリンと空気が混合される際、ガソリン中のヘプタンはその時点(常温)で液体から気体に揮発します。
そしてヘプタンが揮発する際にキャブレーターの内壁の温度を奪い、内壁の温度が氷点下以下になるとそこに付着した空気中の水分が氷になり、氷が次々キャブレター内に堆積していくとエンジンへ流れる空気とガソリンの流れを徐々に遮断し最悪エンジンをストップさせます。

俗に言われる「キャブレターアイシング(キャブアイス)」

Carburetor:キャブレター(キャブレーター)
辞書を引くと「気化器」とありますが、実際は気化ではなく霧化ではないでしょうか。

Carburet:(動詞) …を炭素と化合[混合]させる。
Carburation:(名詞) 炭化。
(ジーニアス英和辞典より引用)

しかもCarburetの意味から考えると、Carburetorの訳は「気化器」より「混合器」のほうがしっくりくるのは私だけ?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
オチ
いいオチでしたね。
ただ、漫才コンビに転向の件はどうかと、 だって新人漫才コンビと新人インストラクターの収入ってあまり変わらな。。。。

超ヘプタンな私なので、オクタンな人は、かなり尊敬します。 やっぱり性格もあるのでしょうが、コントロールをできるようなところが大人な感じがします。
Titmouseさんもそうですが、男性日本人インストラクターの Nさんも怒ってるところを想像できません。
このお二方を怒らせた人は、大したもんですよね。 どういったことでキレルんでしょう。
案外、今までに私達の前でキレテタけど、それを誰にも気づかせなかっただけなのでしょうか?? 

649の何億ドルというのが当たってる券をズボンのポケットに入れてて、気づいたら奥様が洗濯機で洗ちゃってて粉々に。
こうなるとやっぱりブチキレルるんでしょうか?  どうですか?

どなたか、キレサセル自信がある人はいませんか?



2006/04/20(木) 08:03:47 | URL | orca #-[ 編集]
私には自信は無い。
っていうかそんな勇気ない。
でもすでに怒らせてしまったかもしれん。
許してください。

取り合えず謝っとこう。

あんなオチでスミマセン。

パイロットなだけに。。。

「落ちは苦手。」

。。。オチた?
2006/04/20(木) 18:45:31 | URL | M #-[ 編集]
コメント欄まで熟読すると、こんな裏話も。。。
言われてみれば、最近キれることはめったになくなりました。大人というよりも老化のせいで感情が鈍くなっているのかもしれません。。。

コメント欄は読む人も少ないでしょうから、世代がバレてもいいでしょう。
私が良く覚えている今までで一番「キれた」経験は、

おニャン子クラブ
「セーラー服を脱がさないで」でデビュー

です。

当時教職を目指していた友人と演劇活動で右傾化していた私は、日本の将来を憂いて、キれまくっていました。
でもいい加減なもんで、時が流れると、モー娘。はカワイくて仕方ありませんっっ。

誰もが笑うことは好きですが、人間怒ったり泣いたりすることもとても大事だとおもっています。

コメント欄は読む人も少ないでしょうから、ばれてもいいでしょう。
私の趣味は、日本酒の一升瓶を抱えて、泣きながら高倉健の映画を鑑賞することです。お薦めはズバリ「駅 STATION」です。
あ、もちろん「北の国から」も。

怒る方は、皆さんきっと、ネタに事欠かないでしょう。。。

。。。コメント欄は読む人も少ないでしょうから、バレてもいいでしょう。

えー、昔漫才コンビ、やってました。

ええ、マジ。
ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ。
2006/04/20(木) 21:42:43 | URL | titmouse #-[ 編集]
コメント欄も楽しみに読んでますよ?!
こんにちは。久し振りにコメントします。

キャブレターアイシングについて、とっても分かり易く書かれていて、よい勉強になりました。
漫才のおかげで、ペブタンくんの性格もよく理解できました!
本当にいつか漫才を組んでもらいたいですわ~!

私はまだまだ人間ができていないので、怒ったりふくれたりしてばかりです。最近、涙もろいいし・・・。歳ですかね?
まぁ、コメント欄は読む人も少ないでしょうから、バレてもいいでしょう。。

それにしても、Titmouseさんのご趣味は・・・・・・。
一升瓶+高倉健の映画 のときは、電気はつけてますか?
つけてくださいね~。なんだかものすごく寂しい絵を想像してしまいました・・・。

でも、こんなキレないインストラクターだったらいいな、私は生徒として、怒らせてばかりだと思うので、先生のほうは、ストレスが溜まると思いますけど・・・。
インストラクターって、とても大変なお仕事ですよね。。。
合掌。
2006/04/20(木) 22:18:39 | URL | elmo #-[ 編集]
コメント欄が熱い!!!
コメント欄は読む人も少ないでしょうから、ばれてもいいでしょう。。。

高校生のころ真剣にお笑いタレントになりたくて大阪にある松竹芸能のオーディションを受けたことがあります。
結果は2次面接で落とされました。
大阪という土地柄、コテコテの芸人が求められていたのでしょうか、いかにも“お笑い芸人”っていう人がウケてました。

コメント欄は読む人も少ないでしょうから、ばれてもいいでしょう。。。

実は私。。。
2006/04/20(木) 23:08:43 | URL | M #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。