FC2ブログ
カナダ・バンクーバー地域で活躍するフライトインストラクターたちのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
プロパンガス   ◆Mの訓練日記
本日もアクセスありがとうございます。

しばらく雨の続いたバンクーバーですが、日本から晴女がバンクーバーにやって来たのでしょうか明日から天気は良くなるようです。
しかし相変わらず原油の高騰は続いているようで、ガソリンの値段もこれからどんどん上がっていくのではないでしょうか。
そこでこれからはハイオクガソリンに代わる新しいレシプロエンジン用の航空燃料も考えていかなければならないでしょう。

そもそもハイオクガソリンと言えども歴史の流れからすると古いタイプの燃料になるのではないでしょうか。
第二次世界大戦中に急速に発展した飛行機のエンジンにあわせて開発・使用されてきていますから、歴史は60年以上。
科学技術の向上に伴い品質も向上していますが、そろそろ限界にきていると思います。
しかも環境、コストの面からもガソリンの消費は以前ほど伸びなくなるでしょう。
現にガソリンと電気で走る車が開発、量産可能になり市場にも多く出回っていますし、ヨーロッパでは軽油を燃料とするディーゼル車の数がガソリン車の数を上回ってきています。

ここで少し余談ですが、最近ではディーゼル車のほうがガソリン車に比べ環境にも経済的にも優れてきています。
ディーゼルエンジンというと環境破壊の元凶と思われがちで、どこかの知事がディーゼル車の乗り入れを規制する。という話も聞かれました。
しかしこれは単に今までの古いディーゼルエンジンが軽油の性能を引き出せていなかった為です。
現在ではディーゼルエンジン自体の性能も良くなって燃焼効率が上がり、人体に有害な一酸化炭素の排出もほぼゼロになる位まで抑えられます。
また、石油の精製技術も向上し、軽油から環境、人体に有害な物質を取り除く技術も確立され軽油の質も以前とは比べ物にならないほどよくなっています。
しかもガソリンより安い。若干。


そこで私の考える新しい航空燃料(レシプロエンジン用)の候補は、

LPガス

タクシーなどで使われているプロパンガスです。

オクタン価はハイオクガソリン並以上の105。
すでにガス(気体)なので100%完全燃焼。一酸化炭素の排出ゼロ。
値段も1Lあたり60~70円程度と破格です。
世界中で約950万台の車がLPガスで走っていることを考えれば、航空機への応用も可能ではないでしょうか。

ただし解決しなければならない問題があります。

相手はガスです。
隙間があれば漏れます。
引火して爆発してしまいます。
取り扱いが難しいのが大問題です。

LPガスは圧縮してボンベに詰め込まれます。
ボンベの栓を開ければガスが勢いよく噴射してエンジンまで行ってくれるのでキャブレターが要りません。
しかしボンベからエンジンまでゴムホースで繋げる訳にもいかないでしょう。
なぜなら飛行機は高度を上げたり下げたりしますからその度にボンベとゴムホースは膨らんだり縮んだりを繰り返し、高高度ではボンベ自体が爆発する可能性もあります。

と、数え上げればキリがないくらいの長所、短所があるのですが、将来的にはこれは実現可能だと思います。


もし実現されれば、チェックリストの項目は確実に増えるでしょう。

「ボンベ圧力、チェック!」

「ガス漏れ警報機、チェック!」

と、燃料がガスだけに。。。






漏れなくチェックするように。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こういう寒いことをコメント欄に書き込んで喜んでる奴っていたりするんですね。  まあ、寂しい、かわいそうな奴ってことで、ほっておきましょう。
気にせず、他の皆さんで楽しみましょう。 

それとも、誰かをキレサセル為の挑戦状??

2006/04/21(金) 06:01:22 | URL | wolf #-[ 編集]
削除しました。
2006/04/21(金) 06:11:23 | URL | 管理人 #-[ 編集]
もう削除されてますが、先日のわたしのコメント上で、ヘンな募集をかけてしまったからかもしれません。
どうもすいません。

ただ、あえてこう言いたい。
ありがとう。
超ヘプタンなわたしに忍耐力をつけさせてくれて。

2006/04/21(金) 06:40:47 | URL | orca #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。